ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

ご祝儀袋お作法

書き方や包み方など、基本知識から豆知識まで幅広くお教えいたします。

神社でお焚き上げ

縁起物のご祝儀袋も、やはり数が増すと収納スペースを大きく奪われ結局捨ててしまう方が多いのではないでしょうか。ですが、いざ捨てるとなると頂いた方々に申し訳なく気が引けてしまい捨てにくいと感じてしまいがちです。

本ページでは、そんな方々にオススメのすっきりとご祝儀袋を処分できる方法をご紹介いたします。みなさんは「お焚き上げ」についてご存知でしょうか?神社やお寺にご祝儀袋を持って行きそこで処分してもらえる方法なのですが、焚き上げてもらうことでご祝儀袋に礼を尽くし、神様に還すことができるのです。
よく初詣などでお守りや縁起物を神社やお寺に持って行きお焚き上げをしてもらう人が多いですが、このときにご祝儀袋も一緒にお焚き上げしてもらえます。地方によってはとんど焼きなどでもご祝儀袋を焚き上げてもらえるようです。やはりお祝いで頂いたご祝儀袋にはくれた方の気持ちも込められているものですので、そこに敬意と感謝を払いたいものです。
「捨てる」というよりも「還す」という意味を持つお焚き上げなら、気持ちもすっきりと処分できそうですね。

使い続けることでつながる想いがあります。

「祝儀袋」っていったい何?

正しい書き方講座

正しい包み方講座

いくら包めばいいの?

どうやって渡したらいいの?

祝儀袋選びに困ったら・・・

用途別説明

頂いたご祝儀袋を
どうするか・・・

その他

ご祝儀袋の使い道
「友人へ」

ご祝儀袋の使い道
「両親へ」

ご祝儀袋の使い道
「お孫さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「お子さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「祖父母へ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「イベント編」

結婚式のご祝儀袋を
上手に選ぶポイント

お祝いの気持ちを込めたご祝儀袋は結姫で

PAGE TOP