ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

ご祝儀袋お作法

書き方や包み方など、基本知識から豆知識まで幅広くお教えいたします。

デザイン編

デザインはお祝いのシチュエーションに合うものを選ぶことが大切です。
ここ数年、デザインがとても充実してきており、ついつい自分の好みで選んでしまうことが多いかと思いますが、フォーマルな場や会社の人へ贈る場合などにあまりに奇抜でカジュアルなものを選んでしまうとびっくりされてしまうこともあります。
どのようなお祝いの場でも喜ばれるデザインをいくつかご紹介しますので、ぜひご参考ください。

伝統的な和柄

桜や梅など、日本を象徴する和柄はどのお祝いにもぴったりです。
また、きちんと丁寧にお祝いしたいという気持ちも伝えることができますので、日本文化であるご祝儀袋には最も適しているデザインではないでしょうか。

結姫は、日本の古き良き伝統である伝統生地でできたご祝儀袋をご用意しております。
和柄を中心にさまざまなデザインを取り揃えておりますので、お好みの1点をぜひ見つけてください。
また、ご祝儀袋としての役割を果たした後も、巾着袋として使用できるようになっており、いつまでも使い続けることで贈り手の想いがつながり、新たな縁を築き上げてくれ、受け取る相手をきっと笑顔にするでしょう。

特別な想いを届けるには特別なご祝儀袋がふさわしい
広げると巾着袋になります

結姫は数多くの和柄デザインをご用意しております。商品一覧はこちら

和モダン柄

伝統的な和柄に加えて、和モダン柄も老若男女から人気があります。
例えば、だるまや富士山をモチーフにした柄は和柄でありながらも個性があり、人と差をつけたいときにぴったりです。

結姫は数多くの和モダン柄デザインをご用意しております。商品一覧はこちら

白地

もっともオーソドックスなのが、白地デザインです。
白地はどのようなシチュエーションにもぴったりで、老若男女問わず使用することができます。
最近では、さまざまな素材のご祝儀袋がありますので、デザインは白地でシンプルにし、素材を伝統生地や手漉き和紙にするなどし、上品な中にもセンスの光るご祝儀袋もオススメです!

結姫は上品な白地デザインをはじめ数多くのデザインをご用意しております。商品一覧はこちら

素材編はこちら

水引飾り編はこちら

「祝儀袋」っていったい何?

正しい書き方講座

正しい包み方講座

いくら包めばいいの?

どうやって渡したらいいの?

祝儀袋選びに困ったら・・・

用途別説明

頂いたご祝儀袋を
どうするか・・・

その他

ご祝儀袋の使い道
「友人へ」

ご祝儀袋の使い道
「両親へ」

ご祝儀袋の使い道
「お孫さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「お子さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「祖父母へ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「イベント編」

結婚式のご祝儀袋を
上手に選ぶポイント

お祝いの気持ちを込めたご祝儀袋は結姫で

PAGE TOP