ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

ご祝儀袋お作法

書き方や包み方など、基本知識から豆知識まで幅広くお教えいたします。

おすすめのデザイン(風呂敷)

風呂敷は、袱紗同様、ご祝儀袋を汚れやシワから守るために包むもので、一見、脇役のような存在と思われがちです。
最近は、手軽さからか風呂敷よりも袱紗のほうが選ばれがちですが、ここ数年、風呂敷の人気が高まっており、風呂敷専門店が次々と現れています。
風呂敷は、ご祝儀袋を包めることはもちろん、それ以外にもさまざまな用途がありますので、1枚買っておくと大変便利です。ただ、袱紗として使用するときには普通サイズよりひとまわり小さい小風呂敷が生地が余らず綺麗に包めるのでおすすめです。
本ページではご祝儀袋を包むのにぴったりな風呂敷をご紹介いたします。

結婚式などのおめでたいシチュエーションにぴったり!「寿」デザイン

大胆にも「寿」とプリントされているこちらの風呂敷は、結婚式のご祝儀袋を包むのにぴったりです。

豪快でありながらも品格のあるデザインで、老若男女問わず使用できます。

素材は絹でできており、特別なお祝いにはもってこいの逸品です。

気分やシチュエーションで使い分けできる!
リバーシブルデザイン

リバーシブルの風呂敷は、シチュエーションに応じて使い分けることができるので大変おすすめです!
また、デザインによっては夫婦で使い分けたり、慶弔で使い分けたり、とても画期的です。

こちらの風呂敷は、片面が鮫小紋、もう片面が桜柄があしらわれており、どちらを表にしても素敵です。
和装で出席するときなど、衣装に合わせて使い分けると良いですね♪

どんなシチュエーションにもぴったり!
桜柄デザイン

和柄の王道とも言える、桜や梅などの柄は年齢問わず親しまれるデザインです。
こちらの風呂敷は、白と赤を基調としたはっきりとした配色で、お祝いのおめでたさを強調しています。
目を引くデザインですが、品がありどんなシチュエーションにも合います。

「祝儀袋」っていったい何?

正しい書き方講座

正しい包み方講座

いくら包めばいいの?

どうやって渡したらいいの?

祝儀袋選びに困ったら・・・

用途別説明

頂いたご祝儀袋を
どうするか・・・

その他

ご祝儀袋の使い道
「友人へ」

ご祝儀袋の使い道
「両親へ」

ご祝儀袋の使い道
「お孫さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「お子さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「祖父母へ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「イベント編」

結婚式のご祝儀袋を
上手に選ぶポイント

お祝いの気持ちを込めたご祝儀袋は結姫で

PAGE TOP