ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

ご祝儀袋お作法

書き方や包み方など、基本知識から豆知識まで幅広くお教えいたします。

金額一覧

ご祝儀に包む金額の相場をシチュエーション別にまとめました。(いずれも目安の金額となっております。)

結婚祝い

下記の表をご参考ください。個人的にお付き合いのある方には、若干多めに贈るのが良いでしょう。

新郎・新婦との関係 ゲストの年代20代 30代 40代
友人・知人 2〜3万円 3〜5万円 3〜5万円
いとこ 2〜3万 3〜5万 5〜10万
甥・姪 - 3〜5万 5〜10万
兄弟・姉妹 5万 3〜5万 5〜10万
会社の上司 3〜5万 3〜5万 5万〜
会社の同僚 2〜3万 3万 3万
会社の部下 2〜3万 2〜3万 3万
取引先関係 3万 3万 3〜5万
婚約祝い

下記の表をご参考ください。個人的にお付き合いのある方には、若干多めに贈るのが良いでしょう。

新郎・新婦との関係 ゲストの年代20代 30代 40代
友人・知人 2〜3万円 3〜5万円 3〜5万円
いとこ 2〜3万 3〜5万 5〜10万
甥・姪 - 3〜5万 5〜10万
兄弟・姉妹 5万 3〜5万 5〜10万
会社の上司 3〜5万 3〜5万 5万〜
会社の同僚 2〜3万 3万 3万
会社の部下 2〜3万 2〜3万 3万
取引先関係 3万 3万 3〜5万
結納

金額をきめるなら100万円、200万円といったきりの良い金額か、 50万円、70万円などの奇数にするのが一般的です。 また、80万円も末広がりとなり良いでしょう。結納金の額は男性側で決め、相場から外れる額になる場合はそれとなく先方にお伝えしておいて持参するほうがスムーズに進みます。

平均金額:92万円

地域別:北海道81万円/関東86万円/北陸、関西、中国、四国、103万円/九州88.3万円

その他の婚礼祝い

下記の表をご参考ください。個人的にお付き合いのある方には、若干多めに贈るのが良いでしょう。

新郎・新婦との関係 ゲストの年代20代 30代 40代
友人・知人 2〜3万円 3〜5万円 3〜5万円
いとこ 2〜3万 3〜5万 5〜10万
甥・姪 - 3〜5万 5〜10万
兄弟・姉妹 5万 3〜5万 5〜10万
会社の上司 3〜5万 3〜5万 5万〜
会社の同僚 2〜3万 3万 3万
会社の部下 2〜3万 2〜3万 3万
取引先関係 3万 3万 3〜5万
お見舞い

■病気お見舞い

  • 友人・知人の場合:5000円
  • 兄弟姉妹や親戚の場合:10000円
  • 会社関係の場合:有志1人3000円

※渡す金額は4・6・9の数字は避けるようにしましょう。また、基本的に自分より目上の人に現金はタブーとされてるため、果物や品物で渡すと良いでしょう。

■災害見舞い

  • 親:3万円(お見舞というだけではなく、生活のめどがつくまでの援助という意味で)
  • 親戚:1万円
  • 親しい親戚:3万円
  • 友人・知人:5千円
  • 親しい友人・知人:1万円
  • 兄弟姉妹:2万円
  • 親しい兄弟姉妹:3万円

※渡す金額は4・6・9の数字は避けるようにしましょう。また、基本的に自分より目上の人に現金はタブーとされてるため、果物や品物で渡すと良いでしょう。

陣中見舞い

5,000円〜10,000円

快気祝い

いただいたお見舞いの1/2〜1/3程度の金額を目安に、お返しの品物を贈ります。(いただいた金額がまちまちでも商品を一律に贈ってしまっても構いません。)

出産祝い
  • 親類:10,000円
  • 友人・知人:5,000円
  • 兄弟・姉妹:10,000円
  • ご近所:3,000円
  • 会社関係:同僚3,000円/上司/5,000円/部下3,000円

※個人的にお付き合いのある方には、若干多めに贈るのが良いでしょう。

その他出産に関わるお祝い(お食い初め・お七夜・帯祝いなど)
  • 親類:10,000円
  • 友人・知人:5,000円
  • 兄弟・姉妹:10,000円
  • ご近所:3,000円
  • 会社関係:同僚3,000円/上司/5,000円/部下3,000円
子どものお祝い

■お宮参り(祝詞をあげてもらった謝礼に対して用います。)

5,000円〜10,000円(神社によっては金額が決まっている場合があります。)

■初節句

生れた赤ちゃんが初めて迎える節句をお祝いする初節句。一般的には、母方の祖父母から、
雛人形や五月人形を贈る習わしがあります。

  • 祖父母(父方):50,000円〜300,000円
  • 祖父母(母方)100,000円〜300,000円(雛人形相場:150,000円〜 五月人形相場:100,000円〜)
  • 親戚:5,000円〜10,000円
  • 兄弟:5,000円〜10,000円
  • 友人・知人:3,000円〜5,000円

■七五三 (祝詞をあげてもらった謝礼に対して用います。)

5,000円〜10,000円(神社によっては金額が決まっている場合があります。)

■入学・入園・卒業

  • 祖父母:10,000円
  • 兄弟:10,000円
  • 親戚:5,000円
  • 友人・知人:3,000円
  • 小学生:3,000円〜5,000円
  • 中学生:5,000円
  • 高校生:5,000円〜10,000円
  • 大学生:10,000円〜

■就職

  • 両親・祖父母:10,000円〜
  • 兄弟:10,000円
  • 友人・知人:5,000円

■成人

  • 両親:10,000円〜30,000円
  • 祖父母:100,000円
  • 兄弟:10,000円〜20,000円
  • 親戚:10,000円
  • 友人・知人:5,000円
昇進祝い
  • 親戚:5,000円〜10,000円
  • 兄弟:10,000円〜30,000円
  • 友人・知人5,000円〜10,000円
  • 勤務先(個人の場合):3,000円〜10,000円
  • 勤務先(部・課でまとめる場合):10,000円〜30,000円
開業祝い
  • 両親:20,000円〜50,000円
  • 親戚:20,000円〜50,000円
  • 兄弟:20,000円〜50,000円
  • 友人・知人:10,000円〜30,000円
  • 取引先:10,000円〜50,000円
退職祝い

■定年退職の場合

  • 職場単位(部・課単位など):1,000円〜5,000円(一人当たり)
  • 個人:5,000円〜30,000円

■定年退職以外の退職の場合

  • 職場単位(部・課単位など):500円〜3,000円(一人当たり)
  • 個人:3,000円〜5,000円
長寿祝い
  • 両親:20,000円〜50,000円
  • 祖父母:10,000円〜30,000円
  • 子供:20,000円〜30,000円
  • 孫:10,000円〜30,000円
  • 親戚:5,000円〜10,000円
初穂料
  • お宮参り:5,000円〜10,000円(神社によって異なります。)
  • 七五三::5,000円〜10,000円(神社によって異なります。)
  • 厄払い:5,000円〜10,000円
  • 安産祈願:5,000円〜10,000円
  • 祈願:5,000円〜(個人)/20,000円〜(法人・会社)
  • 地鎮祭:20,000円〜50,000円
  • 神前結婚式:100,000円〜
玉串料

5,000円〜10,000円(神社によって異なります。)

神饌料

5,000円〜

お餞別

■海外へ旅行の場合

  • 会社(部・課単位など):500円〜3,000円(一人当たり)
  • 個人:5,000円〜30,000円

■新婚旅行の場合

  • 会社(部・課単位など):500円〜3,000円(一人当たり)
  • 個人:3,000円〜50,000円

■海外留学の場合

  • 会社(部・課単位など):500円〜3,000円(一人当たり)
  • 友人グループ:300円〜3,000円
  • 個人:3,000円〜5,000円

■海外出張の場合(長期出張に限る)

  • 会社(部・課単位など):500円〜1,000円(一人当たり)
  • 友人グループ:300円〜3,000円
  • 個人:3,000円〜10,000円

■海外赴任の場合(長期赴任に限る)

  • 会社(部・課単位など):500円〜1,000円(一人当たり)
  • 友人グループ:500円〜3,000円
  • 個人:3,000円〜10,000円

■転居の場合

  • 会社(部・課単位など):500円〜1,000円(一人当たり)
  • 友人グループ:300円〜3,000円
  • 個人:1,000円〜30,000円

■転勤・移動の場合

  • 職場単位(部・課単位など):1,000円〜3,000円(一人当たり)
  • 個人:3,000円〜5,000円
お祭り
  • 神社にお供え金やお供え品を納める場合:1,000円〜10,000円
  • 祭りの詰所に祝儀金や祝儀品を送る場合:1,000円〜5,000円
  • 神輿に祝儀を贈る場合:3,000円〜10,000円

「祝儀袋」っていったい何?

正しい書き方講座

正しい包み方講座

いくら包めばいいの?

どうやって渡したらいいの?

祝儀袋選びに困ったら・・・

用途別説明

頂いたご祝儀袋を
どうするか・・・

その他

ご祝儀袋の使い道
「友人へ」

ご祝儀袋の使い道
「両親へ」

ご祝儀袋の使い道
「お孫さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「お子さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「祖父母へ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「イベント編」

結婚式のご祝儀袋を
上手に選ぶポイント

お祝いの気持ちを込めたご祝儀袋は結姫で

PAGE TOP