ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

愛おしいあなたにお祝いの心を

東京に暮らしている長男から、無事に子供が生まれたという知らせがきた。

体重二八〇〇グラムの健康な女の子。

あなたの成長は、私たちの楽しみだった。

そんなあなたも、来年の春には大学生になる。

久しぶりに夫婦で出かけたデパートで反物でつくられた、きれいなご祝儀袋を見つけた。

小物入れに使えるのも可愛い!

「これ、関西のおじいちゃんとおばあちゃんから」

「おじいちゃんもおばあちゃんも、あなたのこと、それはもう可愛がっていたのよ」

「もう大学生なんだから、よく考えて使うのよ」

ちょっと気が早いけど卒業式の袴に似合いそう!

結姫story
story1
story2
story3
story4
story5