ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

ご祝儀袋お作法

書き方や包み方など、基本知識から豆知識まで幅広くお教えいたします。

その他出産に関わるお祝いの種類とその内容

帯祝い

妊娠5カ月目の戌(いぬ)の日に、安産を願って腹帯を巻き近くの神社にお参りに行くこと。地方によっては、帯を巻く儀式をするところもあり、双方の両親や近親者、を招いてお祝をする地域もあるようです。

お七夜

赤ちゃんが生まれてから7日目に、夫婦両家の両親を招き、赤ちゃんの命名を、お披露目をすること。また、名付け親がいる場合は、必ずその方もお招きしましょう。(お招きしないと大変失礼にあたります。)

お宮参り

赤ちゃんが生まれて初めて、生まれた土地の守り神様である産土神様に参拝行事です。生後1ヵ月頃の都合の良い日を選んで神社に参拝し、赤ちゃんの誕生を祝い、健康と長寿を祈ります。正式には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いようです。

お食い初め

赤ちゃんが生涯食べ物に困らないことを願い、生まれてから100日目から110日目または120日目にお祝いすること。長寿にあやかると言う意味で、祖父母や親戚の中の長寿の人が箸を取り、食べさせるまねをします。

結姫のご祝儀袋は熟練職人が丹精込めて一つ一つ丁寧に作っています。このご祝儀袋があなたの特別な想いをしっかりと結び、つないでいきます。特別なご祝儀袋「結姫」はこちら

表書き

出産祝いとは

出産祝いとは、赤ちゃんが無事に誕生した時にお祝の気持ちを送るものです。
また、自分が出産した際にお祝いをいただいた方が、出産される場合には、今度はこちらから忘れずにお祝いしましょう。

表書き
  • 「御祝」「お祝」「祝御出産」「御出産御祝」「祝御安産」

上段

  • ポイント「表書きを書くときには、毛筆で濃く鮮やかに」

正式には毛筆を使い楷書で丁寧に書きます。毛筆で書きにくい場合には筆ペンや太めのフエルトペンでも問題ありませんが、ボールペンや万年筆の使用は避けましょう。また、墨の色はお祝いの喜びを表現するという意味を込めて濃く鮮やかに書きます。

まめ知識「なぜ慶事は濃い墨?」

表書きを書く際、祝い事などの慶事は濃い墨で書くのが良いとされています。結婚式は、喜びごと祝いごとである慶事。なので濃い墨、濃い黒の毛筆や筆ペンを使用して書きましょう。

下段

表書きの下段には、贈り主の名前をフルネームで上段の名目よりやや小さく書きます。また、文字が水引にかかったり名前の下に不自然な余白ができないよう全体のバランスを考え、書き出しの位置や文字の大きさには気をつける必要があります。連名で記入する場合もそれぞれルールがあるので下記のポイントに気をつけて書きましょう。

1.2名連名の場合

向かって右から左へ格上、年長の順番で書き、文字の大きさは二人とも同じにします。
友人同士の場合は五十音順に書きます。

2名連名の場合
2.夫婦または子どもを含め一家の場合

基本的には、代表者として夫(世帯主)の名前をフルネームで中央に書きます。ただし、夫婦で招待された場合で、招待状の名前が連名になっているときは、お祝儀袋にも連名ですることが多くなっています。
その場合は、まず夫の名前をフルネームで中央に書き、その左側に夫の名の位置に揃えて妻の名前を書きます。妻は姓は書かず名のみを書きます。

夫婦または子どもを含め一家の場合
3.3名連名の場合

複数名でご祝儀を贈る場合で、その人数が3名までの場合には、2名連名と同様に、贈り主の中で最も役職や年齢が上の人を中央に書き、残り2名を格上、年長の順番に左に並べて書きます。同格の場合には五十音順にし、文字の大きさは全員同じにします。近年では、バランスよく見えるように連名全体を中央に書くのが一般化してきています。
ご祝儀袋への連名は最大3名くらいまでにするのが好ましいです。

3名連名の場合
4.4名以上の場合

贈り主が4名以上の場合には、連名で書くのは避けましょう。
まず、代表者1名の名前をフルネームで中央に書き、その左側に「外一同」と書きます。この「外一同」という文言は代表者の名前よりやや小さめに書きます。
贈り主全員の名前は、奉書紙または和紙に書き、中包みに同封します。
書き方としては、まず紙の中央上段に「寿」と表書きをして、下段に全員の名前をフルネームで格上、年長の順に右から左に並べて書きます。同格の場合は、五十音順に右から左に書き、文字の大きさは全員同じサイズに統一します。

4名以上の場合
5.会社名入りの場合

まず、贈り主の名前を下段にフルネームで書きます。その右側に名前よりやや小さめに会社名を書きます。

会社名入りの場合
6.会社名入りで連名の場合

まず、贈り主の代表者1名の名前をフルネームで中央に書きます。そして、その左側に「外一同」と書きます。この「外一同」という文言は代表者名よりやや小さめに書きます。代表者名の右側には会社名を、同じくやや小さめに書きます。

会社名入りで連名の場合

より特別なお祝いの時には、ご祝儀袋の顔とも言える表書き用ののし札にもこだわりたいものです。結姫ののし札は1500年もの歴史がある越前和紙を使用しています。長年受け継がれた職人技によって作られたのし札はあなたの特別な想いを伝えるにふさわしい逸品です。

熟練された職人技で作られた越前和紙ののし札で結ばれる、日本のものづくり。特別なご祝儀袋「結姫」はこちら

金額の目安

出産祝いには、赤ちゃんの誕生を祝い健やかな成長を祈る意味と、無事な出産を終えたお母さんへのお祝い、新しい命を迎えた家族へのお祝いといった意味があります。

金額の相場
  • 親類:10,000円
  • 友人・知人:5,000円
  • 兄弟・姉妹:10,000円
  • ご近所:3,000円
  • 会社関係:同僚3,000円/上司/5,000円/部下3,000円

※紹介する金額は目安となります。

お金の用意

まずは新札を用意しましょう。いかなるお祝いにしても、お祝いする気持ちと礼儀を込めて包むお金は必ず新札にします。
新札でご祝儀を用意するのには「この日のために用意しました」という気待ちを表すためという理由も含まれいるため、できるだけ新札で用意できるように努めましょう。

会社の上司の場合

金額が多かったり、豪華なものをあげると、失礼にあたってしまいます。5,000円程度のもので、金額がはっきりと分かりにくい、プレゼント(品物)にした方がいいでしょう。

数人でまとめて贈る場合

数人でお金を出し合って出産祝いを贈ることがあります。現金や商品券を贈る場合はトータル金額がキリの良い数字(1万円など)になるようにします。

まめ知識双子の赤ちゃんの場合

出産祝いを倍にして贈る場合や双子の赤ちゃんたちのために品物を2つ贈る場合が多いようです。現金だと金額が明示されてしまいますが、品物なら大丈夫です。

お返しの仕方

ご祝儀袋は贈る側だけでなく、受け取る側にもマナーがあることをご存知でしょうか?ご祝儀を受け取ったときには、何かしらのお礼またはお返しをすることが必要です。

帯祝い

「帯祝い」とは妊娠して安定期に入る頃の戌の日に安産などを祈願して行うお祝いです。お祝い金やマタニティベルトを贈ります。
基本的には帯祝いにはお返しは必要ないとされていますが、お赤飯や紅白餅など簡単なものをお返しする地域もあるようです。また、どうしてもお返しをしないと気が済まないという方もいらっしゃるかと思います。その場合は一般のお祝い返しの半返しではなく、いただいた金額の5分の1から3分の1程度のギフトを選ぶと良いでしょう。現金で返す必要がありません。
ですが、病院などで腹帯の巻き方を指導してもらった場合に、現金でお礼として5千円程度渡すこともあります。しかし、病院によっては現金を受け取らないところもありますので、それ相当分のお菓子の詰め合わせなどを用意されても良いでしょう。

お七夜・お食い初め

「お七夜」とは、赤ちゃんが生まれてから7日目に、夫婦両家の両親を招き、赤ちゃんの命名を、お披露目をすることでお祝い膳などを用意しもてなします。名付け親がいる場合は、必ずその方もお招きしましょう。
また、「お食い初め」とは、生後100日頃に、生涯食べるものに困らないようにという願いを込めてお食い初め膳を用意し、赤ちゃんに食事をする真似をさせる儀式のことです。このときも夫婦両親を招き行います。
これらのときに現金などでお祝いをいただきますが、これに対するお返しは不要です。いずれの時にもお膳を用意し、それがお返しに相当するため不要とされています。

お宮参り

「お宮参り」とは赤ちゃんが生まれて初めて、生まれた土地の守り神様である産土神様に参拝行事です。生後1ヵ月頃の都合の良い日を選んで神社に参拝し、赤ちゃんの誕生を祝い、健康と長寿を祈ります。正式には男の子は生後31日目、女の子は生後32日目とする地域が多いようです。このときに両家からお祝い金をいただくことが多いですが、これに対するお返しは必要ありません。お食事会に招待することがお返し相当するとされています。

「祝儀袋」っていったい何?

正しい書き方講座

正しい包み方講座

いくら包めばいいの?

どうやって渡したらいいの?

祝儀袋選びに困ったら・・・

用途別説明

頂いたご祝儀袋を
どうするか・・・

その他

ご祝儀袋の使い道
「友人へ」

ご祝儀袋の使い道
「両親へ」

ご祝儀袋の使い道
「お孫さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「お子さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「祖父母へ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「イベント編」

結婚式のご祝儀袋を
上手に選ぶポイント

お祝いの気持ちを込めたご祝儀袋は結姫で

PAGE TOP