ご祝儀袋も大切な人への特別な贈り物にしたいなら《結姫 むすびめ》

ご祝儀袋お作法

書き方や包み方など、基本知識から豆知識まで幅広くお教えいたします。

使い続けることでつながる想い

ご祝儀袋はお祝い金を包めためのツールですが、役割はそれだけではありません。
ほとんどのご祝儀袋には贈り手からのあたたかい特別な想いが込められており、お祝い金を包むときに、その想いも一緒に包まれているのです。

また、多くの方がご祝儀袋を選ぶときから贈る相手のことを思い浮かべて渡す日を迎えています。中には、数ヶ月前から文具店などを巡ってこれだと思う逸品を探し求めている人もいるようで、決してお祝い金を包むためだけの道具でないことがわかります。

そんな素敵な想いがぎっしり詰まったご祝儀袋は、できれば処分せずに手元に残しておきたいものです。

結姫は新しいお祝いの文化を提案します。

結姫のご祝儀袋はすべて巾着袋として再利用できる作りになっています。これは、あなたの想いを伝えたあとも、別のカタチとして日常使うことができるようにすることで、素敵な思い出をずっとつないでいくことができると考えたからです。

広げると巾着袋になります

ご祝儀袋はお祝い金を渡すための道具のみならず、あなたの想いをも一緒に包み贈ることのできるお祝いには欠かせないものです。せっかくのあなたの想いがそのとき限りにならないよう、永遠に使い続けてもらえることで想いが結ばれ、そしてつながっていきます。

特別な想いは特別なモノに包んで贈りましょう。そうすることでつながる新たな縁があります。
特別なご祝儀袋「結姫」についてはこちら

「祝儀袋」っていったい何?

正しい書き方講座

正しい包み方講座

いくら包めばいいの?

どうやって渡したらいいの?

祝儀袋選びに困ったら・・・

用途別説明

頂いたご祝儀袋を
どうするか・・・

その他

ご祝儀袋の使い道
「友人へ」

ご祝儀袋の使い道
「両親へ」

ご祝儀袋の使い道
「お孫さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「お子さんへ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「祖父母へ」

ご祝儀袋の新しい使い方
「イベント編」

結婚式のご祝儀袋を
上手に選ぶポイント

お祝いの気持ちを込めたご祝儀袋は結姫で

PAGE TOP